酵素ドリンクのデトックス効果 - 酵素ドリンクダイエットのウソ・ホント

酵素ドリンクのデトックス効果
酵素ドリンクダイエットのウソ・ホント > 酵素ドリンクのデトックス効果

酵素ドリンクのデトックス効果

酵素ドリンクにはデトックス効果が期待されています。
野菜や果物を原材料として熟成させた酵素ドリンクには、食物繊維が豊富に含まれています。
水溶性食物繊維の含有が多く、熟成してから濾過をして野菜や果物の繊維分を取り除いていなければ、不要性食物繊維の含有量にも優れていると言えるでしょう。
18~69歳女性であれば1日に摂取した方が良い食物繊維の量が18g、同じ年代の男性なら20gと厚生労働省でも推奨しています。
2017年の国民栄養調査の結果、全年代における食物繊維摂取量は14.3gと推奨量に満たない状態が続いています。
食物繊維は腸の中で水分を含むことで容積を大きくしますので、この作用によって排便効果が促されると考えられています。
酵素ドリンクは食物繊維を補えることから、デトックス効果があると言えるでしょう。

また、腸内細菌のバランスからも酵素ドリンクには、デトックス効果が期待できます。
酵素を体に取り入れると、不活性化した酵素であっても善玉菌を増やすために役立つと言われています。
腸の中には善玉菌と悪玉菌、そしていずれか多い方に同化する日和見菌がいます。
悪玉菌は全く存在していなくて良いものではないので、善玉菌が優位な状況にするのが望ましいと言われています。
このバランスを整えるのに、酵素ドリンクが活用できるでしょう。

最後に、水分不足になりがちな体に、酵素ドリンクで水分補給をすると、リンパや血液がドロドロになることを防ぐと期待されることから、老廃物を排出しやすいコンディションになると言われています。
以上の3つの理由から、酵素ドリンクにデトックス効果が期待されています。